~物件のご相談、講師の手配、資金調達のご相談まで。
   学習塾開業に伴うあらゆるご相談に親身に対応いたします~
開業の際には物件探しも含め本部が全面的にバックアップいたします。
備品の手配や講師の募集・研修も本部にお任せください。

教室用の不動産は?

自己所有の物件、空室を利用する方法や、空き地に
プレハブ校舎を建てて開業する方法もあります。
自己所有の物件をお持ちでない場合は、手ごろな空き
事務所を賃借して開校する方も少なくありません。
むしろ最近は賃貸物件での開業が多くなっています。


教室の立地条件は?

必ずしも交通が便利な駅前周辺でなければならない、というわけではありません。
早稲田育英ゼミナールは地域密着型の学習塾ですので、児童・生徒がまとまって在住す
る地域であれば住宅街でも十分可能です。
現に自宅の一室で開校し、多くの生徒が集まっている教室も多数あります。
開校地の市場調査等の分析は本部事務局で調査いたします。

一斉授業の学習塾の場合、生徒の出入りや・授業が騒々しくなりがちですが、早稲田育
英ゼミナールは、先生1人に生徒2人までの完全個別指導ですので、静かな中にも穏や
かなうちに授業が進みます。

教室の広さは?

同じ時間帯に生徒6名を指導できる広さがあれば充分です。従って、最低10坪以上あれば開業可能です。1部屋あれば(週2回受講の生徒を)54名まで指導できます。新たに教室を作られる場合には約50㎡(15坪)あれば充分な教室ができます。

教室レイアウト例


備品関係は?

机・椅子・パーテーション等学習塾開設に必要な備品・什器や、世界地図・日本地図・漢
字・年表など教室の雰囲気作りの小道具も、全て本部事務局で手配いたします
(以上は開業資金に含まれています。)

講師の手配は?

学習塾開業において、最大の仕事は、まず講師を継続的に集めること、そして育成・研
修していくことです。
早稲田育英ゼミナールにおいては、講師の募集・研修、教室への紹介は本部事務局が
代行していますので、実際の授業は本部の充実した講師研修を修了した講師が担当し
ます。

講師の補充についても本部登録者または講師応募者の中から研修の上、教室にご紹介
いたしますので安心して教室運営が出来ます。


教室オーナーの仕事は?

オーナー自身で授業を教える必要はなく、オーナーのお仕事は教室の管理となります。
具体的には「1.月謝などの金銭の管理」「2.出欠などの生徒管理」「3.講師への連絡など講師管理」「4.保護者の対応」が主たる仕事となります。
時間的に又は他の事情で、オーナー又はご家族で管理が出来ないか又は不十分な場合は、管理者を置いて教室管理の全部又は一部を手伝っていただき、教室を管理している場合もあります。
管理者の採用については、本部が募集・面接・研修を代行して教室にご紹介いたします。
教室の管理については、生徒、父母・講師への対応の仕方をはじめ、教室運営の助言・支援は、本部事務局の30年を超える永年のノウハウがありますので、はじめての教室運営に携わる全くの素人の方でも安心です。
経営者の諸事情にあわせ、段階的に本部で助言・指導していきますので、教育に関心を持ち経営的に意欲さえあればご心配ありません。


開業に必要な資金は?

開業資金として、425万円が必要です。
開業資金の主な内訳は以下の通りです。細かい項目および金額の内訳は、別途ご案内申し上げます。
①宣伝広告費(チラシやDMの製作費・配布料等)
②看板代(実費)
③講師に関する費用(募集費・研修費・テキスト代他)
④備品・什器代(机・椅子・パーティション他)
⑤設備費・各種書式代(入塾案内・ポスター他)・文具一式

⑥加盟料
  ⑦映像授業導入費
    ※開業規模により変動します。


資金の調達方法は?

早稲田育英ゼミナールは、自己資金で開業される方を中心に、日本政策金融公庫・銀行から一部又は全額借り入れ、計画的に開業する方もいらっしゃいます。
開業資金の調達その他については、担当者にお気軽にご相談ください。


こんな方を募集しています。


学習塾経営・教育業界の知識や経験は必要ありません。開業への意欲があれば、本部が36年間で蓄積したノウハウを提供致しますので安心して経営できます。

>>詳しくはこちら